ホーム > 会則

会則

第一条(名称)

本プロジェクトは、TeamSAGA(チームサーガ、チーム佐賀)と称する。

 

第二条(事務所の所在地)

本プロジェクトは本部を株式会社花水木コーポレーション、事務局を岩尾磁器工業株式会社、佐賀県陶磁器工業協同組合にて担当することとする。ただし、この組織は毎年12月に見直しを行うものとする。

 

第三条(目的)

本プロジェクトは佐賀に縁のある企業、個人、組織の集団であり、佐賀の持つ有形無形の財産を活用し、国内だけでなくグローバルにその財産の存在を知らしめることを第一義とし、地域に利益や有益な行動をもたらし、地域の発展と繁栄に貢献する。

本プロジェクトは営利を目的とはしないが、メンバー企業の独自性や経営にプロジェクトを活用することに関しては問わないものとする。

 

第四条(プロジェクト内容)

本プロジェクトは、前条の目的を達成するため以下の活動を行う。

①RHS Chelsea Flower Show2017へ出場し有田焼を使った空間をデザインして、海外への有田焼の新しい市場獲得への試金石とする。

②上記に関するプロモーション、援助資金や資材の獲得を行う。

③上記二点に付随した各種イベントや活動を行う。

④その他第三条(目的)に合致するもの。

 

第五条(運営の原則)

本プロジェクトはあくまで地域の活性化を主とするプロジェクトのため、特定の宗教、政党のためにこのプロジェクトを利用しない。

 

第六条(会員・役員)

本プロジェクトの会員は、会員二名以上が責任ある推薦により申し込み、所定の手続きに則り、メンバーの過半数の承認のうえ、決定する。退会の場合も、同じ手続きをもって決定する。会費は2017年度は取らない。役員は2017年度は未定。ただし、チェルシーフラワーショー2017のプロジェクトリーダーはデザイナーの野田珠晃が担当するが、金銭の絡む事案に関しては岩尾磁器工業・田中氏に相談の上、会議で決定していくものとする。

 

第七条 資産

このプロジェクトの資産は以下のもので構成される。

①寄付金

②メンバー各社からの好意的寄付

③スポンサーからの収入

④その他の収入

 

第八条 資産の管理

①資産はメンバー各社の負担は、各社にて管理する。

②佐賀銀行本店営業部の通帳は有田メンバーで保持、印鑑を野田珠晃が保持する。

③上記資産の管理方法はメンバーで話し合い決定する。

 

第九条 予算及び決算

①このプロジェクトの収支予算は、年度開始前に全員で定め、収支決算は年度予定後二ヶ月以内にその年度末の貸借対照表及び財産目録とともに全員の監査を経て承認を得なければならない。

 

第十条 繰延資産の処理

毎年12月末日をもって、一度プロジェクトは見直しを行うが、その際の資産管理を以下のように行うものとする

①メンバー各社からの好意的寄付に関しては、有田400年事業に関することに寄付。

②寄付金・スポンサーからの収入、その他の収入に関して、有田400年事業に関することに寄付。

③上記二点は会員の過半数にて話し合いのもと決定し、その結果に意義を述べないものとする。

 

第十一条 事業年度

このプロジェクトの事業年度は毎年1月1日に始まり、12月31日に終わる。

次年度に関しては、12月の会議にて決定するものとする。

 

ページトップへ戻る